PCに関することを、気ままに。
ライフハックや整理整頓やらも一緒に走り書き。

啓発本の読書メモとしても兼用中。


Profile
Navi
貴方を応援してくれるデスクトップマスコット「貴方を応援し隊」をお探しならこちら
Category
NewEntry
Archives
Comment
Links
About Link
当サイトへのリンクはご自由に。各記事への直接リンクもOKです。
Nicotto Town
Nicotto Townで、まったりセンカンドライフ中。
Other
Mobile
qrcode
Mail
nekoneho★uh.main.jp
★→@に。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
「ねんがんの ルンバをてにいれたぞ!」(初回お掃除編)
評価:
iRobot (アイロボット)
¥ 56,800
(2009-09-16)

ルンバについて、初回お掃除編です。
昨日の記事、購入編はこちら

もう何回も走行済みなのですが、
わかりやすいよう、時系列に紹介していこうと思います。

購入日当日。
絶縁シートを引き抜き、クッションラバーを取り付けてから、
充電用のホームベースにルンバを設置。
買ったお店の店員のお兄さんに「1時間くらい充電してくださいね」と言われていたので、
指示通り1時間充電してから、電源をオン!
軽快な電子オンで返事をすると、ルンバは颯爽と部屋の掃除を開始したのです。
(クリックで拡大)



そうそう! 私が求めていたものはこれだよ!

にこにこしながらルンバを見つめていると、
ゆっくり減速しながら壁に到達。


ガコン!


「うおーーー! なんだ、今のえげつない音は!!」Σ( ̄□ ̄;;


きっと、ほとんどの人が経験する第一の衝撃。
それはルンバがなにかに当たったときの音だと思うのです。
その後もルンバは ガン! ゴン! ガゴン! と心臓に悪い音を響かせながら、
掃除を続行。
「やばい・・・。壁や家具に傷がついているかも・・・」と不安に思いながら
壁や家具を確認するも、傷は一切なし。
クッションラバーのおかげなのか、
壁を関知すると減速する機能の賜物なのか、
とにかく傷はないんです!
はじめの数分くらいは青ざめるほどの恐怖を覚えるのですが、
慣れるとなんのことはない「日常の風景」のひとつになります。

部屋の掃除が終わったので、次はリビングへ。
リビングは障害物が多いので、慣れるまではルンバと一緒にお部屋探索です。

公式サイトの動画、特にリビング編を見てもらえばわかるのですが、
ルンバはかなり『きまぐれに見える』動きをします。
縦横無尽に走り回り、気が向いたときだけ端に沿ってゴミを吸い取る。
そんな掃除スタイルなのです。

だからたとえすぐそばにゴミがあっても、吸いとってくれるとは限りません。

店員のお兄さん(ルンバ所有歴1年)からのアドバイスは、
「イラッ★ とするので、掃除風景は見ないほうがいいですよ」。

このアドバイスは的を射ています。
ずっとそばで見ていると、
ルンバに素通りされて残っている髪の毛が気になるんです。
床から拾って、ルンバの走行先に思わず置いてしまうほどに!
(なんという無駄!)

だいたいルンバが対応できる家具や配線状態を把握すると、
離れて見守ることにしました。
衝突音が小さく聞こえるし、素通りされた髪の毛や埃も見えないし、
これが一番、精神衛生上、良いと思ったのです。

お茶を飲みながらしばらく様子を見ていると、
ルンバから完了の電子音が。
素通りされていた髪の毛を探しましたが、ちゃんと回収したようです。
よくやった、ルンバ!
どれっくらいゴミを取れたのかダスト容器を確認すると、
灰色の物体Xでいっぱいに。
すごいです、ごっそり髪の毛や埃が取れています!

サイクロン掃除機(吸ったゴミが見えるタイプ)を持っているので、
埃は見慣れているほうだと思うのですが、
衝撃的でした。

ルンバ、すごいよ。

明日は、購入日以降のルンバについてお伝えしたいと思います。
雑記 comments(0)
スポンサーサイト


- -
comment
send