PCに関することを、気ままに。
ライフハックや整理整頓やらも一緒に走り書き。

啓発本の読書メモとしても兼用中。


Profile
Navi
貴方を応援してくれるデスクトップマスコット「貴方を応援し隊」をお探しならこちら
Category
NewEntry
Archives
Comment
Links
About Link
当サイトへのリンクはご自由に。各記事への直接リンクもOKです。
Nicotto Town
Nicotto Townで、まったりセンカンドライフ中。
Other
Mobile
qrcode
Mail
nekoneho★uh.main.jp
★→@に。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
やるべきことだけに集中しなさい!―夢の実現を加速する「心の回復筋」

啓発本のなかでも、宗教寄りというか、スピリチュアル寄りの内容。
あまりスピリチュアル系は好きではないのですが、
それを差し引いてもなかなかの良書。
スピリチュアル好きなら、もっと評価も高いのでは?

「なにがあろうとくじけない」と口にすれば、夢の実現を確かな意志で加速させることができます。


「だったらいいな」よりは、「くじけない!」って言うほうがやる気は出るよね。

誰かの言動が「気に障った」としたら、それはたいてい、利用されたり、不当に責められたり、ひどい扱いを受けて傷ついたり、腹が立ったりした昔の体験がよみがえったからです。


些細なことに腹が立つときって、その通りかもしれない!

人生で出会う人はみな、それぞれの持てる力で、できる限りのことをしているのです。(中略)もっと与えてくれて当然と思うかもしれないし、その通りかもしれません。でも、その人に与える能力がなければ仕方がありません


他人を許すための考え方。
たしかに許すってことは「仕方ない」って考えることなのかも。

目標を達成するための実行可能なスケジュールを作りましょう。12ヶ月かかると思ったら、16ヶ月用意します。休む時間を取りましょう。(中略)ほかの領域にも注意を向けることができ、同時に計画を実行できるスケジュールを選びましょう。


実現を望むなら、現実的なスケジュールを立てる。
それには休みの分の時間も必要。

エネルギーは注意を向けた場所に流れます。(中略)望まないことではなく、望むことに注意を合わせ続けましょう。


悪いことはつい注目してしまうけれど、
望むことがなんであるかを忘れないように注目するのは大事だよね。

うまくいってない状況に共通点はありませんか。自分自身に目を向けるべきことがあるのかもしれません。(中略)不満を言う代わりに、問題に荷担するようなことを自分がしていないか、立ち止まって検証するほうが効果的です。


たしかに同じようなことが続くときは、理由があるのかも。
連絡がマメじゃないとか、わかりづらい説明をしているとか。

あと、ピンポイントで紹介できる文章がなかったのですが、「そういう状況にある自分を許す、認めてあげる」という考え方はいいなと思いました。



読書メモ(啓発本) comments(0)
スポンサーサイト


- -
comment
send